2013-09-14

ヘビィメタル好きには実は結構かなりタマラン「聖飢魔Ⅱ」

世間的なイメージでは、どうしてもイロモノみたいな記憶のまま、
結局本質的な面を知られないままだったりするヘビィメタルバンドが聖飢魔Ⅱではないでしょうか。

やっぱり、古い世代的には、ビジュアル的にキッスのパクリというだけで否定されてたであろうし
(昔の人は、見た目で人を判断する傾向が強かったですからネ)
若い世代にしても、弁の立つおもしろいキャラおじさん、くらいの感覚かもしれません。





かくいうボクもですね、デーモンさんが、
A子とB子に二股掛けてたのがバレて、
あの扮装のまま真顔で、午後のワイドショーなんかで連日コントみたいな釈明会見を開いてたイメージが強いので、
完全にカッコイイ存在では正直ないです。
(そういえば、C子とかってのも出てきてたようなw)


まあそんなことはいいとして、バンドの実力というのは相当なもので、
そもそもデーモンさんのロックヴォーカリストとしてのスゴさは当然のこと、
バラエティ番組出演などで培ったアドリブ力みたいなものが、ステージでの機転の利いた行動に活かされています。
THE日本人的な短足のくせに、パツパツのタイツを履いて北斗の拳の悪党みたいなナリでムネを張ってシャウトするその姿は、
三枚目が時折見せるカッコイイ面みたいなギャップで色気さえ感じさせます。

そして、ギターキッズ的には、
やっぱりすごいギタリストを3人も輩出したことこそ、大きな功績ではないかと思います。

ジェイル大橋さんにエース清水さんにルーク篁さんですか。
見事に三者三様の個性のハッキリ異なる色を持っておりました。

そんな3人のギタリストのうち、ルークとジェイルが競演しちゃってる、クォリティの高いライブ映像がこちら。


ヘビメタをクサして、キャッツ・イン・ブーツを結成しガンズっぽい音楽に染まっていた大橋さんはどこへやら、
大人になると、ちゃんと折り合いつけられるようになるいい例ですネ。

まあとにかく、みんな上手いですワ。
間違いナいっ。

ちなみにボクは、ルークみたいなギターが好みです♥



【おまけ】
こんなオモシロいのも見つけたので、どぞ。
デーモンとNokkoがデュエットしてるw




0 件のコメント :

コメントを投稿