2013-09-12

おそらく最も激しくコピーしたであろう「オジーオズボーン~Mr.Crowly」



オジーオズボーンの「Mr.Crowly」ほど、激しくコピーした曲はありません。

大して速いわけでも難しいわけでもないのですが、ステレオに合わせてコピー演奏した回数はサル並み、数知れず。

寝ても醒めてもっス。

今思うと単純に、日本人好みの泣きのメロディ&ドラマティックなギターソロが、
思春期のボクをその気にさせたのだと思いまス。

中盤のギターソロと、後半のエンドレスなギターソロの2箇所で、
「これでもか!」
と一緒になって弾きまくることは、誰にとっても快感だったと思いますよ。

その証拠に、こんなカヴァーしているヒトいますから。


誰が弾いてるかは、すぐわかりマスよね。。


さて、
若くして航空機事故で亡くなってしまったランディ・ローズですが、
クラシカルなフレーズが特徴の彼のギターは、ギターキッズ的には大変コピーしやすいもので、
その品があって優等生的なルックスも相まって、勝手に先生呼ばわりしたくなるようなそんなギタリストではなかったでしょうか。

悲劇に遭遇することなく、ほどほどでオジーのバンドから脱退して、
そうしたらいったいどんな新しいバンドを作り上げたであろうか、
そんなとりとめのない妄想を掻き立てる、永遠のギターヒーローっすね。


0 件のコメント :

コメントを投稿