2013-10-25

「シンデレラ~Long Cold Winter」今風に言えば、アンサーソングってやつっスか?

ボクの在住している北海道は、もう冬の足音が近いづいておりまして、
東京中心に報道される日々のテレビメディア等の喧騒を横目に、
これから訪れるであろう厳しい冬に向けて、日々暮らしているのです。。

と冒頭シンミリ感を出したところで、
若干頭痛のする今日のボク、
サラっと通り抜けるような曲でも聴くかと、引っ張り出したのが、
「シンデレラのLong Cold Winter」



全然サラっとはしてませんでしたねw
むしろクドいかもしれないッス。。

シンデレラは4人組のアメリカのバンドで、
ひとことでククると、ブルーステイストを前面に押し出したハードロック、
といった音楽性。
当時の音楽雑誌なんかでは、まあ酷評されておりました。
他のアーティスト(イングヴェイ・マルムスティーンとか)にも、クソミソでした。

なぜなのか?その一番槍玉に挙げられた原因ともいえるのが、
この楽曲、「Long Cold Winter」であります。

ジャニス・ジョプリンの名曲「サマータイム」に酷似してるでしょ?!

ってのが、その批判の大本です。

確かに、サマー(夏)をウィンター(冬)にしただけッスからねw
言われてもしゃーないですヨ。

時代が違えばね、
イマドキは“アンサーソング”って便利な言い訳がありますから、
そういう風に改めて捉えなおせば、十分許せるレベルではないかと思うんですけどね。
曲は決して悪くないですから。

ちなみに、曲は好きだけど、ボクはこのギタリストが大嫌いでした。





名前は忘れた。調べるのもめんどくさいですw
で、理由は、単純にカッコ悪いから。

ザッツオール。


0 件のコメント :

コメントを投稿